top of page

完璧なシズル感を出す

26歳で1軒目のレストランをオープンした。
立て続けに2軒目、3軒目とオープンし、大好きな料理とお客様との会話を楽しむ毎日を過ごしていた。

でも料理は私の仕事ではなく、シェフの仕事。

ずっと役割分担を外れることなく過ごしてきたけれど、やっぱり大好きな料理。

好きが高じて料理研究家としての仕事もさせていただくことに。

そして今、料理は ’作る’ ことも ’食べる’ ことも ’撮る’ ことも好きなカメラマンをやらせていただいている。

どれだけ料理が好きなんだろう。

撮った写真を見て誰よりも私自身が’食べたい’と思う一枚を撮る。

それは絶対にお客様の心を動かすと言い切れる。

だって私が長年変わらず’好き’だった’料理’なんだもの。

’しずる感’ってみずみずしさを表す言葉みたいだけれど、私は見た人のヨダレが’ジュル’と垂れてしまいそうなくらい美味しそうな写真だと思ってる。

そんな’しずる感’あふれる料理写真を撮り続けたい。


閲覧数:47回1件のコメント

1 Comment


美味しそう💕お腹が空いてきました!

Like
bottom of page